Index >> 9000系

0番台
2001年に登場した日車標準車体を使用した最新鋭の車両である。京王初のLED式車内案内表示機の搭載やドアチャイム等各設備にバリアフリー配慮がされている。日立の2レベルIGBT-VVVFやシングルアーム式パンタグラフを採用し時代を反映した車両となっている。2007年より種別灯の白色化、2008年より行先表示器の交互表示式フルカラーLED化などの改造が行われている。
8両編成8本の64両(2010年1月現在)が在籍しており、新宿方に6000系・7000系を連結することで10両編成での運転も行っている。
9701F   9702F   9703F
10/01/03更新   10/11/07更新   10/11/07更新
9704F   9705F   9706F
10/11/07更新   10/11/07更新   10/01/03更新
9707F   9708F      
10/11/07更新   10/11/07更新      
               
30番台
都営新宿線のデジタルATC化更新により2006年に登場した。京王初のフルカラーLED行先表示器を搭載している。9736F以降は行先表示部分の拡大と交互表示可能の新タイプとなり、同時にこちらも京王初となる車内LCD案内表示を搭載している。
10両編成20本200両(2010年1月現在)が在籍し、都営新宿線直通運用に充当されるほか、区間運転の各停から準特急・特急と幅広い種別・運用に就く。
9731F   9732F   9733F
10/11/07更新   10/11/07更新   10/11/07更新
9734F   9735F   9736F
10/11/07更新   09/04/05更新   10/11/07更新
9737F   9738F   9739F
10/11/07更新   10/11/07更新   10/11/07更新
9740F   9741F   9742F
10/11/07更新   10/01/03更新   10/11/07更新
9743F   9744F   9745F
10/01/03更新   10/11/07更新   10/01/03更新
9746F   9747F   9748F
10/11/07更新   10/11/07更新   10/11/07更新
9749F   9730F      
10/11/07更新   10/11/07更新      
               

戻る

(c)Friday All Rights Reserved.